2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

紅葉

2012年12月 7日 (金曜日)

秋の終わりに

Imgp0286_edited1

今日は雪もチラホラして、なんだか急に寒くなりましたね。
この前まで暑かったのにって、秋通り越してますけど
そんな秋の終わりを告げるフォトをアップしてみました。

Imgp0342_edited1
ほとんどの葉が地に落ちて、この虫食いの葉も後数日・・・いや数時間?
もう秋も終わりなんだな・・・きっと
そんな秋の終わりに素敵な光景をいただきました。
虫食いの穴から光り輝く太陽がとっても眩しかったな・・・
秋の終わりの出来事。

camera画像はクリックすると大きくなります。

2011年11月17日 (木曜日)

長門峡

Imgp0040_edited1

山口県にも紅葉の名所「長門峡」と言う場所があります。

車で約2時間かけて秋色探しに出かけたのですが、残念ながら少し早かったようです。

この前、昨年「もみじ」を撮った両足寺にも行ったのですが、今年の紅葉は葉が縮んで

枯れたようになって、あまり綺麗ではないですね。

だから昨年撮ったような「もみじ」は見れないのかな・・・そんな気がします。

ちなみに昨年のもみじは右のカテゴリーの紅葉をクリックされると見れます。

もしよかったら見てくださいね。

今年は寒くなりかけて、また暖かくなって・・・そのあたりの影響でしょうね。

そんな中、きれいだなーって感じた「葉っぱ」を見て思わずパチリ。

Imgp0038_edited1

Imgp0045_edited1

県立自然公園・長門峡(ちょうもんきょう)

長門峡は山口県を代表する渓谷です。阿武川ダム・長門峡・佐々並川ダムなどを
帯状につなぐ公園域で、萩市(川上、福栄)から山口市(阿東・徳地)にまたがり、
大正12年(1923)に国の指定の名勝となった景勝地で、阿武川の中流に展開する
巨岩、奇石、急流、瀑布、深淵が周辺の植物と一体となって美しい渓谷を形成しています。
国道9号線にある 道の駅長門峡が入り口でそこから長門峡竜宮淵までは5.4kmほどの
遊歩道に沿って 川沿いを歩きます。

紅葉は少しがっかりでしたが、遊歩道入り口のお店の飼い犬「あんずちゃん」と

少し遊んで帰りました。あんずちゃんの楽しい写真撮りましたので次回見てくださいね。

camera画像はクリックすると大きくなります。

2010年12月10日 (金曜日)

続、絵本の中のような風景

Imgp1253_edited1

Imgp1240_edited1

こーんなに、たくさん重なり合って

とっても、ふっかふか

銀杏の落ち葉ってステキだなー。

そして、歩いても気持ち良かった。

*画面上でクリックすると画像が大きくなります。

ポチッとよろしく!

2010年12月 7日 (火曜日)

絵本の中のような風景

Imgp1256_edited1

Imgp1255
やっと、やっと見つけました。

頭で描いてた銀杏の木がやっと見つかりました。

銀杏は以前から撮影したいと思ってはいたのですが、

自分が思い描いてる銀杏がなくて・・・

描いてたのは銀杏の葉が地面いっぱいに落ちてて、

まるで黄色いジュータンが敷き詰めたような光景。

その中に、一本の銀杏の木。

綺麗だろうな、こんな風景。

でも、あったんです!偶然にも、そんな風景。

まるで、絵本の中のような風景。

次回に続く。

*画面上でクリックすると画像が大きくなります。

ポチッとよろしく!

2010年12月 4日 (土曜日)

もみじ写真・結果発表

Imgp0131_edited1_edited1

皆さん、こんにちは。

この度は「もみじ写真」順位投票に、ご協力いただき

ありがとうございましたm(_ _)m

沢山の方から素敵なコメント頂き、心より感謝しています。

皆さんの温かいコメントを、これから写真撮る時の参考にして

より良い写真が撮れたらいいなと思ってます。

それでは結果発表です。

1位 

21番・・・9票   Imgp0968_edited1_edited1_5

2位                                                          3位

11番・・・8票 Imgp0741_3              12番・・・5票Imgp0793_edited1_2

4位 10番・20番(共に4票)    6位 2番・9番(共に3票)

8位 19番               9位 13番・15番・17番・18番(共に1票)

私、個人的には、やはり21番・11番が好きでした。

*画面上でクリックすると画像が大きくなります。

ポチッとよろしく!

2010年12月 1日 (水曜日)

両足寺「もみじ風景」5

21     「 もみじの舞」

Imgp0968_edited1_edited1

「一枚の葉」が、

落ち葉となり地に落ちるまでのわずかな瞬間、

ヒラヒラと、美しい姿を舞ってみせた。

あっ、もみじの舞!思わずシャッターを切った。

時を止めた時、「極上の美」がそこに見えた。

20
Imgp0257_edited1
秋を告げた、

そのもみじの美しさも後わずかの日々、

「散りゆく最後の美」をカメラに納めました。

19

Imgp1111_2
この階段を降りて、私のもみじの写真は終わりました。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございますm(_ _)m

もし良ければ、もみじの写真どれが一番良かったか、あるいはベスト3を

選んでコメントいただけると、大変嬉しいです(^^)

タイトル「紅葉」の1番~「両足寺」の21番までです。

今後の参考にしたいと思いますので、よろしくお願いします。

もちろんコメントだけでも、結構です。

*画面上でクリックすると画像が大きくなります。

ポチッとよろしく!

2010年11月29日 (月曜日)

両足寺「もみじ風景」4

18Imgp0822_edited1

苔の一種でしょうか?もみじとの相性いいですね。

17

Imgp0581_edited1

お決まりの灯ろうも、もみじの引き立て役ですね。

三色そろって信号色ですね^^

16

Imgp0593

両足寺「もみじ風景」も今回で4回目。4で終わるのは縁起が悪いので

次回の5で終了しようと思いますので、もう少しお付き合いくださいね。m(_ _)m

*画面上でクリックすると画像が大きくなります。

ポチッとよろしく!

2010年11月26日 (金曜日)

両足寺「もみじ風景」3

15Imgp0517_edited1
石階段、上がって来ました。

本堂です。これまた、心奪われる美しさ。

14

Imgp0588_edited1_2
本堂を見守る、おじぞうさん。

もみじに合わせての、帽子とちゃんちゃんこ。

なぜか、気持ちも落ち着きます。

13

Imgp0791_edited1_2

なんとも風情があり、心和む一時でした。

*画面上でクリックすると画像が大きくなります。

ポチッとよろしく!

2010年11月24日 (水曜日)

両足寺「もみじ風景」2

昨日に続き、両足寺のもみじあれこれです。
お付き合いくださ。

本日の二枚。

12

Imgp0793_edited1

たった今、落ちたばかりの葉でしょうか?

赤、く生き生きしてます。

まだ地に着くのが、いやなのでしょう。

小枝にしがみついてまでも「美」を誇ってます。

11

Imgp0741

本堂へ向かう石階段。

もみじを着飾って自慢顔。

まさに自然がつくる「究極の美」「風情」が、ここにあり。

なるほど「、もみじ寺」と呼ばれるはずだ・・・

*画面上でクリックすると画像が大きくなります。

ポチッとよろしく!

2010年11月23日 (火曜日)

両足寺「もみじ風景」

10Imgp0548_edited1
「両足寺」通称・もみじ寺と呼ばれ、県内でも有名な紅葉の名所です。

約150本のもみじが鮮やかに色づき、境内やお寺が赤く染まって見えるほどです。

そうした両足寺で撮った、「もみじのあれこれ」を数日間で、ご紹介したいと思います。

どうぞ、お付き合いくださいね。

本日の二枚。

9

Imgp0859
雨の日の、もみじもおつなもの。
水滴が手伝ってさらに美しく・・・

8

Imgp1137_edited1
参拝道も落ちたもみじで、色鮮やかに早変わり。
「言葉を失うほどの美しさ」とは、まさにこの風情。

次回に続く。

*画面上でクリックすると画像が大きくなります。

ポチッとよろしく!

より以前の記事一覧